Message

トップメッセージ

新しい価値創造に
挑戦する会社

Top Message

地方の経営を技術力でサポートし、
地域の活性化を行うAIエンジニア×まちづくりチーム

地域科学研究所は、AI(人工知能)×まちづくり。
暮らし続けたいまちづくり、豊かで活力ある地域社会作りに貢献することに
全力で取り組んでいます。
地方での農業、漁業、畜産業、観光業、伝統産業、これらのブランド化、
高付加価値ソリューションについてシステム設計、プログラミングを通してサポートをすることで
地方での働き方改革、地方で知的な仕事をして豊かに暮らしていくことを実践していきます。
AI人工知能エンジニア、システムエンジニア、システムサポート、システムデザイナー、
まちづくりディレクター、1人1人が大切な人財。
ゆっくり確実に成長できる場所、それが地域科学研究所です。

代表取締役社長 平井 慎一

Our Mission

HR Message

未来を見つめるあなたの成長が
地域を元気にする。

株式会社 地域科学研究所が求めている人材は、新しい価値を生み出せる人です。
当社の仕事には既成の事業モデルがありません。また、与えられた業務を淡々とこなしていく仕事でもありません。全てにおいて常に考え、壁を突破できるまで実践していきます。豊かな創造力と共に、強い心身と責任感が求められます。
「地域を元気にする」という、ミッションがあります。どこにどのような課題があるか、そして、どのような解決策が見いだせるか、皆さんの豊かな創造力を存分に発揮していただくステージがここにあります。各地域の活性化と自分自身の輝く未来を見つめて、専門家を目指してください。
未来への扉は、自ら開いていきましょう。

採用担当 梅木真美子

Q地域科学研究所の魅力を教えてください。

柔軟な発想がカタチに変わる!
チャレンジできる職場です。
地方自治体のプロジェクトは年間300件に及びます。
これは、今までに築き上げてきた実績が高く評価されての結果と言えるでしょう。当社は、社員教育プログラムに基づき、長期的な人財育成を行っています。最初は先輩同行などのしっかりとしたサポートを行いつつ、入社1年目から戦略的地方自治体経営プロジェクトの一員として、様々な業務をお任せします。
また、新しい技術の習得のために国内外を問わず技術研修を実施しています。やる気次第でチャレンジができる絶好の職場環境です。

Q一人前となるまでには
どれくらいの年月がかかるのですか?

ゆっくり確実に成長することができます。
会社は、人の成長を中長期、長い期間で考えています。
ゆっくり確実に成長をしていく。そのための研修、サポート体制があります。1日1日、努力を積み重ねていく。それが人の確実な成長にも繋がっていくと考えています。
profile
梅木真美子 採用担当
地方自治体が抱えている課題を解決することで、日本全体の活性化につながります。
自治体経営の健全化、自然環境問題、雇用の問題等々に正面から取り組み、仕事と社会貢献を両立させています。
Entry