Culture

システムエンジニア〈入社6年目〉

キャリアにも
物語がある。

My History

~2013年 学生時代
学生時代は、大学以外の活動で低学年向けのプログラミング教室のメンバーとして活動を行っていました。レゴ社のマインドストームという組み立て式のロボット製品を題材として使っていました。子供たちや親御さんたちと接する中でコミュニケーションの取り方などにより気を付けるようになりました。
2014年 入社 システム開発
入社して半年くらい経って1つのプロジェクトを担当することになり、先輩方にフォローをしてもらいながら何とかシステム開発を行っていました。この頃、大学時代に勉強していた内容や知識がまったく足りていない自分に気づかされ、愕然としてしまうことがよくありました。
2015年 初めてのシステム納品
1年目で進めていたシステムを4月に納品しました。しかし、システムには不具合が多くお客様からクレームをもらうことが度々あって、苦しい日々の連続でした。良くも悪くもお客様と連絡を取る機会が多かった時期で、入社してから一番大変な年でした。しかし、会社内に居るだけでなくてお客様と直接会って打合せをし、プログラム構築をしていくのは魅力があり、とてもやりがいを感じていました。
2017年 後輩から学ぶ
後輩も増えてきて伝えることが多くなってきた年でした。指導していく中で自分自身がきちんとできていないところがあったり、後輩から学ぶ部分も気付かされたりして変化していかないといけないと感じる時期でした。今振り返ると、さまざまな面でとても実りのある時期だったように思います。
2019年 更に前進へ
今年度は、これまで提供してきたGISのサービスを新しく構築しなおすための準備を進めています。最新の技術やこれまでの問題点を考慮して設計を行っています。課題も多く習得しないといけない技術も多いですが、良いものをつくりあげて更に一段上っていきたいと思っています。

2030年の未来の私へ

この頃には40歳を超えているので、技術面の向上もですが、
マネジメント力を身につけてチームを引っ張っていける存在になっていたいと思います。
この会社は自分のやる気次第でさまざまなチャレンジができるので、
将来の自分像をしっかり見つめながら突き進みたいと思っています。
今、就活中のみなさんと一緒に意見交換をしながら新たな仕事に向き合っているかも知れません。

One Question

地域科学研究所への入社の決め手は何ですか。

ずっと実家暮らし。
音楽を聴きながらの通勤は快適!
私が就活中に拘っていたのは、お客様と直接会うことのできるシステムエンジニア。一般的にシステムエンジニアは社内こもりがちですが、地域科学研究所のエンジニアはプログラミングだけではなく、お客さまのところへ出向き、ご意向などを直接聞ける環境です。私が就活をしていた時、周囲の仲間たちは東京や大阪方面、近くても福岡等の都会的な雰囲気の地域を目指していましたが、私は生まれ育った大分県内から出ることを全く考えませんでした。更に、サラに・・・実はこれまで実家からも一度も出たことがありません。周囲の仲間からは一人暮らしの魅力をよく聞かされますが、私はやっぱり臼杵の実家が一番です。何といっても家賃がいらないし・・・(^O^)
Profile
入社年 2014年
所属 大分本社
職種 システムエンジニア
趣味・特技 音楽鑑賞

特にライブ音源が好きなので、好きなアーティストのライブDVDなどを集めています。車で1時間ほどかけて通勤していることもあり、車の音響設備にはかなりこだわっていて、最近も某メーカーのオーディオを買ってきました。アニメ・アイドル・Jポップの音楽が大好きでコンサートも毎年2~3回は行っています。